読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAK.life

登山、ちょこっとランニング、趣味を中心に送っていきます。

【走】リハビリJOG 渋沢丘陵

1月7日。3連休の晴天の日

年末の体調不良も良くなりリハビリに行こうと思った。

 

 

初めは奥多摩から高尾までの笹尾根に行こうと思ったが、前日が夜勤明けで夕方から寝てしまい夜中に目が覚めるという。そのまま起きてるのも良くないかと思い、再度布団に入ったらぐだぐだと10時近くに。

そうなったら近場でと思い、丹沢へ。

 

12時に地元出発。13時に渋沢駅よりスタート。ハイキングコースになっている神社近くまでロードコース。

 

ここから頭高山へ。

冬の低山の落ち葉フカフカトレイル。

地元の人の散歩コースなのか、人の通りも時々あるから寂しくない。

丹沢表尾根一望

日陰は霜柱がガチガチに凍ったままに。

 

頭高山から渋沢丘陵へ

畑やミカン畑のわきを走る感じ。

 

途中でミカン狩り休憩。

2個で10円。すっぱいのを想像してたけど、そこそこ甘かった。 

 

またロード区間へ。

でもいい気持ちで走れる。

 

ハイキングコースで整備もしっかりされている感じ。

 

終盤で自然薯直売所。

お土産に購入した。

 

関東大震災でできたという湖?池?の震生湖。

近くに太陽光発電もあったり。

 

帰りはまたロード区間で秦野駅まで。

 

休日早起きして楽しむだけじゃなくて

のんびり気楽に近くで楽しむのも良いと思った。

【初】今年も始まる、2017年の妄想

年も明け、もう1週間。

昨年12月はガッツリ風邪を引き、治ったと思ったら、大晦日前日から風邪を引き。

年末年始の休みは引きこもりで過ごしました。

 
f:id:takuuun:20170107163934j:image

 

そんなことで12月はほとんど走らず。山にも行かず。

しかし、持っているギアの再考をしたり。今年のアウトドア目標を考えたり。インドアで楽しんでいました。

 

 1月,2月は

とりあえず、ウィンタースポーツの時期になったので、今年はそっちも充実させながら。雪山にいかない、ランニングはしているけど、大会にはでない自分。少しずつ春山へのリハビリをしていこう。

 
f:id:takuuun:20170107163710j:image

 

あ、ひとまず厄年に入った自分は、保険にも入っていなかったので、保険に入ろう。

 

夏山で行きたい山域は、南ア南部。

車を持っていない自分にはアクセスのハードルが高い。あと長い樹林帯は嫌。でも行きたい。

 
f:id:takuuun:20170107164144j:image

 

なんて、今考えている妄想。

今年の年末にはどうなっているのか。

 

【走】多摩川の源流までいっちゃう Day1

ランニングを始めた昨年。

徐々に走れる距離も長くなり、長距離(長時間)のラン(ジョグ)練習として、ノンストップで走れる多摩川沿いのコースを考えた。

 

ただ走るだけもあれなので、ゴールを決めようと。

川なら、源流があると思い、基本はランニングの練習なので河口から源流まで行こう!! 

源流は登山でもいく、奥多摩のさらに向こう。

秩父縦走路付近にある。最後は登山も楽しめそうと思った。

 

思い立ったのは今年の4月。マラソンシーズンも終わり、夏に近づいていった。

長距離の練習も早朝になり、多摩川までは行けず。川沿いのコースは灼熱のため、自然と避けていた。

徐々に涼しくなり、これからまた進めてみようと思う。

 

まずは4月に行った、多摩川河口からのスタートから。

 

 

キャリーバックを持った人が多い京急線羽田空港行き

河口付近は国際線ターミナルの近くだが、調べると羽田空港の施設から徒歩で外に出ることは困難だと。

1つ前の天空橋駅から向かい、国際線ターミナル横まで。

 

 

歩いて羽田空港駅に向かう荷物も少ないやつ

明らかに怪しい...すれ違う人や車を気にする。

 

堤防沿いを歩きながら探して行くと...

 

0km地点

 

ここからスタート!!

始めは海にしか見えない道沿い進み

 

途中にはこんな花畑も。

 

徐々に川らしくなっていくが、釣り船の看板があったりする。

 

川があれば橋がある

 

首都高

 

この辺りから、多摩川サイクリングロードが始まる

 

ロードバイクもやってみたいが

初期投資がなー

 

京急線

六郷土手駅という名前通り土手がかなり広い。

 

いま川沿いを歩いているのかわからなくなる。

 

そうしていると10km地点

 

ガス橋付近で右岸の神奈川県へ

 

河川敷にはまた花畑、ハマダイコンというらしい。

 

調べてみると、川から流れてきた野菜の種が河川敷で芽を出して、自生しているという事もあるらしい。

白菜や小松菜などのアブラナ系が多いらしい。クレソンやせりも生えているとのこと。

食料に困ったら多摩川へ来よう。

 

 

また、鉄分(鉄道好きな成分)高めな自分としては

鉄道の架橋は見逃せない。

 

新幹線

 

東急東横線

 

過ぎると、遠くに二子玉川

近くなってくると洒落たバークチップの道

 

田園都市線

 

越えてからはぐっと川らしく?なってきた感じ。

 

20km地点

 

滝?何て言うものなんだろう。

 

小田急線が見えてきたら

 

本日のゴール、登戸です。

 

この日は約23kmでした。

 

【歩】関東ふれあいの道"三浦・岩礁のみち

10/31、ハロウィンの浮かれた感じも自分の周囲にはなく、仮装もせずに通勤ラッシュの終わり際の電車に乗って。

 

 

陣馬山や高尾山で見たことのある"関東ふれあいの道"

調べて見ると、内陸中心が殆どではあるが、神奈川県には海沿いのコースがあった。

 

ひさしぶりの京急に乗り、三浦海岸まで。

この飛ばす感じが元京急ユーザーにとっては快感。

 

ここから松輪バス停までjogで...といきたいが

バスを使ってワープさせてもらいます。

 

 

入口の看板、道に沿って道標もあるので比較的分かりやすい。

一部迷った所もあるが、こっちで良いのかなってときには

道標がある感じだった。

 

まずは漁港まで大根畑を進んでいく。

 

 

今回の写真はXperia SX という何年も前のコンパクトスマホ

ランで使うパタゴニアのザックのポケットに入るからということで採用した。

デジカメも作っているSONYスマホなんだが

画像処理エンジンがイカれているのか...

オートで撮っているのに時折、彩度の高い不自然な色合いに。

 

 

ずっと下り基調のロードを進むと、間口漁港へ

 

 

良い感じのプライベートビーチ感、そして岩礁

因みにここに来てしまうと、ルート的にはロストしています。

車道のロードまで戻り剱崎灯台下まで。

 

 

この辺りから海抜0m岩礁コース。

 "かながわの景勝50選 剱崎"

 

 

 

時々、植物系の道や

 

 

海ギリギリ...

 

 

波の侵食でこんな形になるなんて。

 

 

江奈湾を経由し、ロードにでる。

んでキャベツ。

 

 

白浜毘沙門天を通り、再び岩礁へ。

 

 

満潮に近いときは無理だろう、アスレチック的なみち

 

 

途中で、猫や

 

 

アオコだろうと思われる緑の潮溜まり。

 

 

洞窟や。

岩礁

岩礁...

岩礁...

突き当たりにトイレが出てきて、再びロードへ

坂道を上がっていくと。

ゴールのバス停。

 

三崎港までいくため、2kmくらいのロード。

三崎港うらりで、少し食べ歩き。

このまま、関東ふれあいの道"油壺・入江のみち"へ

入江感はなく、ヨットハーバーが良い感じ。

途中にはピンクの花の壁が。

3kmほどの油壺・入江のみち。ゴール

 

そのまま油壺にある"観潮荘"の日帰り温泉

職場の福利厚生の割引券を使用して。

 

油壺からはバスで三崎口駅まで

 

このコースでの学び。

1.ロードシューズではなく、トレランシューズが良い。

自分はMAXクッションのAltra パラダイムでいった。底突き感はなかったが、岩礁がゴツゴツで靴が壊れるかと思った。

壊れてもいいシューズか、ソールが固めなトレランシューズが良さそう。

 

2.岩礁は走れない(当たり前)、そして嫌になる場合がある。

岩礁がデコボコしていて20cmくらいのハードル走をしている感じ...

岩礁とロードの割合は6:4くらいのイメージ。

実際はもっとロードの割合が多いのかも知れないが、歩きにくさから最後の方は岩礁はお腹いっぱいで長く感じたのかも。

 

 関東ふれあいの道は、総延長1799kmもある。2つのコースを合わせて約15kmだった。

まだまだ楽しめそうなコースが発掘できそう。

 

 

【考】これからやりたい旅"ぐるり富士山トレイル

【ぐるり富士山トレイル】


f:id:takuuun:20161029010627j:image

富士山をぐるっと一周するこの旅。

東海自然歩道も通るため、自然もあり

世界遺産浅間神社忍野八海など見所も多く

食べ物もB級グルメ含めてありそう。

もちろん1日ではむりなので、宿泊しながらor分割しながらいくつもり。

トレランのレースで、UTMFというのがあり、コースは違うが早ければ24時間から48時間で走り抜けるもの。

恐ろしい、想像できない。

行くなら暑くない時期、かつ雪も無い季節がベスト

11月から1月までか、または4月から6月くらい。

 

【アクセス】

スタートは、道の駅須走近くから。

横浜駅より高速バスあり、近くのバス停で降りれば9時過ぎよりスタートできる。

あと、アクセスできる主要な場所は、富士山駅河口湖駅富士宮駅か。

国道沿いには、バスが走っていそうだし、リタイヤ若しくはワープしちゃうときには便利。

 

【行程】

○Day1

富士浅間神社からスタートする。

いきなり歩行危険区間にあたるため、立山経由のトレイルコースで山中湖まで。もしくは早速バスを使うか。

山中湖まで出れば、あとはマップに沿って忍野八海富士山駅を経由し河口湖まで。ここまでおそらく30kくらい。

休憩・観光込みで6時間あれば充分か、10時スタート16時ゴール。

 

○Day2

河口湖周辺からスタート。

鳴沢近くから樹海コースも魅力。

でも生活のある道路沿いの食べ物も魅力。

なんとなく、精進湖本栖湖から朝霧高原を通る。

田貫湖近くまで行くと、おそらく30k地点。

 

○Day3

田貫湖周辺からスタート。

白糸の滝を経由し、富士宮へ。

富士山本宮浅間神社まで南下する。すると富士宮駅近く。

ここでは、やきそばが食べたい。

一旦帰るのであればここから、電車で富士まで東海道で帰宅。

または高速バスなど探すか

 

...んー、なんとなくまとまりそう。