読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAK.life

登山、ちょこっとランニング、趣味を中心に送っていきます。

【走】多摩川の源流までいっちゃう Day1

【走】

ランニングを始めた昨年。

徐々に走れる距離も長くなり、長距離(長時間)のラン(ジョグ)練習として、ノンストップで走れる多摩川沿いのコースを考えた。

 

ただ走るだけもあれなので、ゴールを決めようと。

川なら、源流があると思い、基本はランニングの練習なので河口から源流まで行こう!! 

源流は登山でもいく、奥多摩のさらに向こう。

秩父縦走路付近にある。最後は登山も楽しめそうと思った。

 

思い立ったのは今年の4月。マラソンシーズンも終わり、夏に近づいていった。

長距離の練習も早朝になり、多摩川までは行けず。川沿いのコースは灼熱のため、自然と避けていた。

徐々に涼しくなり、これからまた進めてみようと思う。

 

まずは4月に行った、多摩川河口からのスタートから。

 

 

キャリーバックを持った人が多い京急線羽田空港行き

河口付近は国際線ターミナルの近くだが、調べると羽田空港の施設から徒歩で外に出ることは困難だと。

1つ前の天空橋駅から向かい、国際線ターミナル横まで。

 

 

歩いて羽田空港駅に向かう荷物も少ないやつ

明らかに怪しい...すれ違う人や車を気にする。

 

堤防沿いを歩きながら探して行くと...

 

0km地点

 

ここからスタート!!

始めは海にしか見えない道沿い進み

 

途中にはこんな花畑も。

 

徐々に川らしくなっていくが、釣り船の看板があったりする。

 

川があれば橋がある

 

首都高

 

この辺りから、多摩川サイクリングロードが始まる

 

ロードバイクもやってみたいが

初期投資がなー

 

京急線

六郷土手駅という名前通り土手がかなり広い。

 

いま川沿いを歩いているのかわからなくなる。

 

そうしていると10km地点

 

ガス橋付近で右岸の神奈川県へ

 

河川敷にはまた花畑、ハマダイコンというらしい。

 

調べてみると、川から流れてきた野菜の種が河川敷で芽を出して、自生しているという事もあるらしい。

白菜や小松菜などのアブラナ系が多いらしい。クレソンやせりも生えているとのこと。

食料に困ったら多摩川へ来よう。

 

 

また、鉄分(鉄道好きな成分)高めな自分としては

鉄道の架橋は見逃せない。

 

新幹線

 

東急東横線

 

過ぎると、遠くに二子玉川

近くなってくると洒落たバークチップの道

 

田園都市線

 

越えてからはぐっと川らしく?なってきた感じ。

 

20km地点

 

滝?何て言うものなんだろう。

 

小田急線が見えてきたら

 

本日のゴール、登戸です。

 

この日は約23kmでした。